アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

アキコ・グレース / フロム・オスロ4

FROM OSLO-1 “女キース・ジャレット”を襲名したアキコ・グレースが,ついにキース・ジャレットの本拠地=ECMの音を獲得した。
 『FROM OSLO』(以下『フロム・オスロ』である。

 『フロム・オスロ』は,オスロにある名門「レインボー・スタジオ」録音。さらに,ECMの約1/3の録音を手掛けてきたヤン・エリック・コングスハウスダン・ギャレットの世界有数の裏方陣から,何と共演に,あの「ヨーロピアン・カルテット」のドラマー=ヨン・クリステンセンまで迎え入れての,ECMの“クリスタルな響き”の固め打ちである。
  結果,当然のごとくスイングジャーナル誌選定【ゴールドディスク】受賞の名盤の誕生であった。

FROM OSLO-2 しかし,管理人の『フロム・オスロ批評は“今一つ”である。

 文句のつけようもない名盤には違いないのだが,このスタッフにこの共演者。そしてアキコ・グレースなら“この位出来て当たり前”だと思ってしまう。新鮮なサムシングに欠けている。
 そう。『フロム・オスロ』であるだけに,キース・ジャレット・トリオの『スタンダーズ・イン・ノルウェー』的評価になぞらえたい。

  01. New Moon
  02. Sunrise
  03. Waltz For Debby
  04. From Oslo
  05. Miles' Dance ('69)
  06. Organic Forms
  07. Peace, Searching For
  08. Golden Earrings
  09. Norwegian Wood
  10. Play, Pray In Thunder
  11. Solveig's Song
  12. Groove It Is
  13. On The Rainbow
  14. Message

(サヴォイ/SAVOY 2004年発売/COCB-53265)
(デジパック仕様)
(ライナーノーツ/岩浪洋三,バリー・アイスラー,菰口賢一)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

アキコ・グレース / ニューヨーク・スタイル5

NEW YORK STYLE-1 『NEW YORK STYLE』(以下『ニューヨーク・スタイル』)は,アキコ・グレース=「女キース・ジャレット」の“襲名披露”盤である。

 『マンハッタン・ストーリー』で感じたマイルス・デイビスへの発芽が「女キース・ジャレット」としての“ソロ・コンサート”スタイルであるならば『ニューヨーク・スタイル』は“スタンダーズ”スタイルのピアノ・トリオである。

 『マンハッタン・ストーリー』以上に緊密なインタープレイを聴かせるラリー・グレナディアビル・スチュアートが,ゲイリー・ピーコックジャック・デジョネットと化している。

 このスタンダードの崩しっぷりが,もろ女キース・ジャレット・トリオアキコ・グレースの提示するテーマをモチーフとした“圧巻のインプロヴィゼーション”が凄まじい。

NEW YORK STYLE-2 しか〜し「女キース・ジャレット」の名誉勲章受賞に続いて,2003年度スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞日本ジャズ賞まで受賞した名盤ニューヨーク・スタイル』であるのに,スイングジャーナル誌選定【ゴールドディスク】には選定されなかったのはなぜ?

  01. Jump
  02. Chromazone
  03. Greensleeves
  04. Smile
  05. Caravan
  06. Siciliano Through My Eyes
  07. Scarboroughfair
  08. Pray Song 〜 for Ground Zero
  09. Sixth Sense
  10. Transition (future mix)
  11. Breathe Out
  12. Body and Soul

(サヴォイ/SAVOY 2003年発売/COCB-53050)
(デジパック仕様)
(ライナーノーツ/岩浪洋三,アキコ・グレース,菰口賢一)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

akiko / ホワッツ・ジャズ? -スピリット-5

WHAT'S JAZZ? -SPIRIT-1 打ち込みメインの『WHAT’S JAZZ -SPIRIT-』(以下『ホワッツ・ジャズ? -スピリット-』)は,akikoの考える「進化し続けるスピリット」のジャズ

 現代ジャズの『スピリット』はクラブ・シーンにこそある。クラブは踊るためだけではなく“最新の”ジャズを聴く場所でもある。これが『ホワッツ・ジャズ? -スピリット-』で届けられたakikoからの音のメッセージである。

WHAT'S JAZZ? -SPIRIT-2 『ホワッツ・ジャズ? -スピリット-』は,akiko流「アナザー・サイド・オブ・ジャズ」。akikoジャズの進化をリードする!

  01. MUSIC ELEVATION
  02. REAL
  03. UNIVERSAL LOVE
  04. BIG BANG
  05. TAKE ME THERE
  06. THE TRANFORMER
  07. VOCE ME FAZ~RISE ME UP
  08. THE REASON OF MY TEARS

(ヴァーヴ/VERVE 2008年発売/UCCJ-9099)
★【初回限定盤】 SHM-CD+DVD
★ボーナスDVD:【ビッグ・バン】のPV+メイキング映像収録

人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

akiko / ホワッツ・ジャズ? -スタイル-5

WHAT'S JAZZ? -STYLE-1 アコースティック・スタイルの『WHAT’S JAZZ -STYLE-』(以下『ホワッツ・ジャズ? -スタイル-』)は,akikoの考える「古き良きスタイル」のジャズボーカル

 『ホワッツ・ジャズ? -スタイル-』で,ジャズを『スタイル』として捉えたakikoが“マイルス化”している。

 『ホワッツ・ジャズ? -スタイル-』は,デビューCDガール・トーク』以来となる“VERVEからのご褒美”全編アコースティック編成だったのに…。

WHAT'S JAZZ? -STYLE-2 これぞ実にakikoらしい。akikoアコースティックと本気で“遊んでいる”! これがakikoジャズスタイル

  01. COME TOGETHER
  02. MADLY
  03. WHAT'S JAZZ?
  04. LADIES LOVE MERCEDES
  05. LA VIE EN ROSE
  06. JAZZ - INTRODUCING HOW HIGH THE MOON
  07. LOVE THEME FROM 'SPARTACUS'
  08. WHEN LIFE IS OVER
  09. MY BABY JUST CARES FOR ME

(ヴァーヴ/VERVE 2008年発売/UCCJ-9098)
★【初回限定盤】 SHM-CD+DVD
★ボーナスDVD:【レディス・ラヴ・メルセデス】のPV+メイキング映像収録

人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

akiko / ヴィーダ4

VIDA-1 「akiko通算10枚目のアルバムは,パステルカラーのブラジル。いろいろやりたい年頃なのです」。『VIDA』(以下『ヴィーダ』)は,上記ユニバーサルによるキャッチ・コピー通りの「ブラジリアン・カラフル・フレイバー」満載!

VIDA-2 “お洒落な”ラテン・ジャズ・ボーカルを聴きたいのなら『ヴィーダ』で決定ですが『ヴィーダ』は明らかな反則(販促)業でしょう。

VIDA-3 『ヴィーダ』は「いろいろやりたい年頃」の女性らしい,お洒落でポップなコンピ盤仕上げ。ブラジリアン・ジャズの王道をも“akiko色”に染め上げてしまうあたり,年頃の女性のわがままを全部聞いては恐ろしい。恐ろしく豪華なブラジリアン・ジャズは飽きがきません。

  01. Brazil
  02. Batucada
  03. Breathing Life
  04. Meu Coracao
  05. Payapta Turdi
  06. Chega de Saudade
  07. A Song for You
  08. a little bruise (Arto e eu)
  09. Roda
  10. Jardim Botanico
  11. Yin&Yang
  12. Brazil (Big band version)

(ヴァーヴ/VERVE 2007年発売/UCCJ-9080)
★初回限定盤 スペシャル・アートワーク仕様
★初回限定盤のみボーナス・トラック1曲収録

人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)

akiko / コラージュ - ベスト・セレクション5

COLLAGE-1 『COLLAGE』(以下『コラージュ - ベスト・セレクション』)は,akiko初のベストCD

 単なるベスト盤akikoがリリースするはずもなく『コラージュ - ベスト・セレクション』は,本人セレクトによる代表曲を「通して聴いて1枚のアルバムとして成立するようにコンパイル」されている。 

COLLAGE-2 これぞ『コラージュ』! akikoの“旨み”だけが見事に蒸らされ抽出されている。フランネル・ドリップの味に近い。

  01. Intro - Homage to Girl Talk
  02. Around the World
  03. Funky Monkey Baby - English Version
  04. Old Devil Moon
  05. Mood Swings
  06. I Miss You
  07. So Tired
  08. Far Beyond
  09. Interlude - Blues No. 8
  10. You've Changed - Funk Version
  11. Good Morning Heartache
  12. Prelude to a Kiss
  13. Skindo-Le-Le
  14. Interlude - God Bless' the Child (Voice Conscious
     Mix)

  15. Upstream
  16. Fly Me to the Moon
  17. Do You Know?

(ヴァーヴ/VERVE 2006年発売/UCCJ-2049)
★初回プレス限定 豪華紙ジャケット仕様 <ミニ・フォトブック付>

人気ブログランキング - 音楽(ジャズ)
livedoor プロフィール

セラビー

記事検索
Categories      日本人は五十音順:外国人はアルファベット順
月別アーカイブ
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

LEFT ALONELEFT ALONE
マル・ウォルドロン

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

ヴァイアティカムVIATICUM
e.s.t.(エスビョルン・スヴェンソン・トリオ)

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

FOURPLAYFOURPLAY
フォープレイ

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

スインギン・マケドニアスインギン・マケドニア
ダスコ・ゴイコビッチ

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

最新コメント
Copyright (C) 2005-2021 アドリブログ All Rights Reserved.