アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2009年02月

チック・コリア・エレクトリック・バンド / トゥ・ザ・スターズ・ツアー・エディション / PORT VIEW 33

 『TO THE STARS TOUR EDITION/DISC 1』の7曲目は【PORT VIEW 3】(以下【ポート・ヴュー 3】)。


 3トラック目ともなれば【ポート・ヴュー】シリーズにも耳が慣れてくるはずだが,ここでもチック・コリアは素晴らしい。

 【ポート・ヴュー 2】とは別の宇宙空間をイメージさせてくれる。実際の宇宙は無音であるにも関わらず,きっとこんな音を出して惑星は運行しているのではなかろうか,とイメージを膨らませてくれるトラック。

CHICK COREA ELEKTRIC BAND
CHICK COREA : Keyboards, Piano

木住野 佳子 / PORTRAIT - 木住野佳子 ベスト・セレクション / WALTZ FOR DEBBY4

 PORTRAIT − YOSHIKO KISHINO BEST SELECTIONの7曲目は【WALTZ FOR DEBBY】(以下【ワルツ・フォー・デビー】)。


 まずは【ワルツ・フォー・デビー】に挑戦した木住野佳子に賛辞を送りたい。木住野佳子が背負うエヴァンス派の第一人者としての押しつぶされそうなプレッシャーを払いのけ,明らかにエヴァンス派の,しかしビル・エヴァンスとは別物の,木住野佳子オリジナル【ワルツ・フォー・デビー】のお披露目である。

 そんな木住野佳子の【ワルツ・フォー・デビー】の主題はピアノ・トリオ! そう。木住野佳子アドリブもいいが,たたみかけるような5拍子の爽快感! 3分22秒で決まる岩瀬立飛の“スコーン”が肝!
 永遠の美メロをチャーミングに…。木住野佳子の【ワルツ・フォー・デビー】もいい。

YOSHIKO KISHINO : Piano
MITSUAKI FURUNO : Bass
TAPPI IWASE : Drums

小曽根 真 ザ・トリオ / ファースト・ディケイド / CARAVAN4

 『FIRST DECADE』の9曲目は【CARAVAN】(以下【キャラバン】)。


 ジャズの定番【キャラバン】。耳馴染みのテーマとリズムの微妙な崩し。このタイム感に小曽根真のこだわりがある。

 1分50秒からの小曽根真ピアノ・ソロは“薄氷を踏む”かのような綱渡り! 緊張感溢れるアドリブが決まるごとに小曽根真が大胆になっていく。
 そうして迎える【キャラバン】最大の聴き所! 小曽根真が放つ,3分17秒からの低音“ブイブイ”のフレーズから連なるクラレンス・ペンドラム・ソロ! この2人の爆発するコンビネーションに「ザ・トリオ」の真骨頂を見た思いである。

 “野性的なリズムを刻む”ジェームス・ジーナスベースが最後に大暴れして終わるのが,小曽根流【キャラバン】の味である。

THE TRIO
MAKOTO OZONE : Piano
JAMES GENUS : Bass
CLARENCE PENN : Drums, Percussion

木住野 佳子 / PORTRAIT - 木住野佳子 ベスト・セレクション / MANHATTAN DAYLIGHT5

 PORTRAIT − YOSHIKO KISHINO BEST SELECTIONの6曲目は【MANHATTAN DAYLIGHT】(以下【マンハッタン・デイライト】)。


 【マンハッタン・デイライト】は,フュージョン史上屈指の“隠れ名曲”である。管理人は【マンハッタン・デイライト】を聴くと,いつでも,どんな時でも,天から“光が降り注いでくる”ように感じてしまう。パカッと天蓋が開いた感覚に襲われる。聴き終わると同時に湧き上がる充足感。「心が洗われる」とは正にこのことであろう。

 木住野佳子の明るく“キラキラ”したピアノの音色に完全に恋してしまいました。イントロのレイコンマ何秒の音が流れるだけでエレクトしてしまいます。恥ずかしい。
 41秒から59秒までと2分42秒から3分0秒までの主役はアンディ・シュニッツァーの伸びやかなテナー・ソロに違いありませんが,木住野佳子に狂ってからは,アンディ・シュニッツァーテナー・サックスにカウンターを当てる木住野佳子ピアノばかりを追いかけてしまいます。

 しかし,管理人は最近,木住野佳子が“女優”であるのは,フィリップ・セスのおかげであることに気がつきました。【マンハッタン・デイライト】には,木住野佳子を“女優”として聴かせるフィリップ・セスの“マジック”が仕掛けられています。彼の実は相当細かい!
 そう。【マンハッタン・デイライト】で感じる「幸福感」の真犯人はフィリップ・セス! 【マンハッタン・デイライト】は,全ての謎がフィリップ・セスへとつながる短編小説なのです。

PS1 天才の妙技は実際にご自分で聴いてお確かめください。
PS2 例のイントロは実は木住野佳子ではなくフィリップ・セスシンセ音なのか? 謎は深まっていく?

YOSHIKO KISHINO : Piano
MARK JOHNSON : Bass
ABE FOGEL : Drums
CYRO BAPTISTA : Percussion
PHILIPPE SAISSE : Synthesizer
ANDY SNITZER : Tenor Saxophone

livedoor プロフィール

セラビー

記事検索
Categories      日本人は五十音順:外国人はアルファベット順
月別アーカイブ
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

LEFT ALONELEFT ALONE
マル・ウォルドロン

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

ヴァイアティカムVIATICUM
e.s.t.(エスビョルン・スヴェンソン・トリオ)

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

FOURPLAYFOURPLAY
フォープレイ

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

スインギン・マケドニアスインギン・マケドニア
ダスコ・ゴイコビッチ

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

最新コメント
Copyright (C) 2005-2019 アドリブログ All Rights Reserved.