アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2015年01月

リターン・トゥ・フォーエヴァー / 浪漫の騎士5

ROMANTIC WARRIOR-1 リターン・トゥ・フォーエヴァー,ここにプログレフュージョン究めたり!

 それが『ROMANTIC WARRIOR』(以下『浪漫の騎士』)! 『浪漫の騎士』の発売をもってリターン・トゥ・フォーエヴァー「2期」の活動休止も当然だったと思っている。

 『浪漫の騎士』の「キーワード」は“完璧”という言葉に尽きる。チック・コリアの心技体がピークを迎え,日進月歩のエレクトリック楽器の発展がアコースティック楽器と本当の意味でブレンドするようになり,そこへメンバー4人の自由なアドリブ空間が与えられたプログレフュージョン
 完全無欠で,でもフリーな演奏の“模範演技”のようである。

 そう。“完璧”という「キーワード」からの“模範演技”。管理人が『浪漫の騎士批評で書きたいのはリターン・トゥ・フォーエヴァーについてではない。
 リターン・トゥ・フォーエヴァー,とりわけ『浪漫の騎士』が,日本のプログレフュージョンに与えた影響の大きさについてである。

 ズバリ,プリズム,そしてカシオペアといったバンド・アンサンブルを掟とするハイ・テクニックなフュージョン・バンドは必ず,リターン・トゥ・フォーエヴァー,とりわけ『浪漫の騎士』からの洗礼を受けている。
 和田アキラ野呂一生も,自分がチック・コリアだったとしたら,的なバンド運営を模倣している。恐らくはバンドではないとしても渡辺香津美上原ひろみも影響されている! 影響されまくっている! そう思わずにいられない瞬間が『浪漫の騎士』に収められている!

 まぁ,リターン・トゥ・フォーエヴァーに一番影響を受けているのはエレクトリック・バンドなのですが…(当然でしたねっ)。

ROMANTIC WARRIOR-2 さて,通常ならこの勢いのまま『浪漫の騎士』の持つ“絶大な影響力”について書き続けるところであるが,この役割を担う最適な人物は管理人自身ではない。
 実は管理人の大先輩の1人に元TBSラジオの音楽ディレクターにして元日本民放クラブの理事長という超ビッグなお方がいるのだが,彼が私に,私なんかに,リターン・トゥ・フォーエヴァーについて,そして『浪漫の騎士』について意見を求めてきたことがあった。

 当時はエレクトリック・バンドの最盛期だったこともあり,業界内のリターン・トゥ・フォーエヴァーの信者たちと意見を交わすことが多々あったようで,好きなアルバムの話として『浪漫の騎士』を挙げると,満腹感があるが愛聴はしていない風な,良くできたコンセプト・アルバム的な,好きは好きだけど煮え切らない態度を繰り返されるばかりで,氏は自分の耳への確信を失いかけていたとかいないとか。

 そうした時期に管理人の上記の意見を伝える機会があった。それ以来,周りの反応が良くなったということであった。先輩,違うんですよ。あの反応の良さは先輩自身の言葉が伝わったんですよ。あれほど『浪漫の騎士』を“世界一”として褒めちぎるリターン・トゥ・フォーエヴァーのファンに私はまだお会いしたことはありませんから…。

  01. MEDIEVAL OVERTURE
  02. SORCERESS
  03. THE ROMANTIC WARRIOR
  04. MAJESTIC DANCE
  05. THE MAGICIAN
  06. DUEL OF THE JESTER AND THE TYRANT (Part I &
     Part II)


(ソニー/SONY 1976年発売/SICP 20303)
(ライナーノーツ/山田順一,チック・コリア,ボブ・ベルデン)
(紙ジャケット仕様)
(☆BLU−SPEC CD仕様)

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100-12

 スイングジャーナル誌2001年1月号で実施された読者アンケート企画「21世紀に残したい読者が選ぶ名盤ベスト100」のスーパーカウントダウン。それが「スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100」。
 今回は41〜45位の発表です。

--------------------------------------------------------------------------------------

ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード★45.ライブ・アット・ザ・ビレッジ・バンガード
ジョン・コルトレーン


--------------------------------------------------------------------------------------

オリジナル・ジェリー・マリガン・カルテット★44.オリジナル・ジェリー・マリガン・
カルテット
ジェリー・マリガン


--------------------------------------------------------------------------------------

ソウル・ステーション★43.ソウル・ステーション
ハンク・モブレイ


--------------------------------------------------------------------------------------

ラウンド・アバウト・ミッドナイト★42.ラウンド・アバウト・ミッドナイト
マイルス・デイビス


--------------------------------------------------------------------------------------

サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード★41.サンディ・アット・ザ・ビレッジ・バンガード
ビル・エヴァンス


--------------------------------------------------------------------------------------

 マイルス・デイビスの『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』が“まさかの”ランクイン。42位ですって?

 そう。『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』こそが「MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500」堂々の第2位。流行り廃りの少ないジャズにあって20年間で大暴落とは信じ難い。
 だって『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』は管理人の愛聴盤として,現在まで現役を続けているのだから…。

 タイトル・トラック【’ROUND ABOUT MIDNIGHT】におけるマイルス・デイビスのミュートとギル・エヴァンスがアレンジしたあのブリッジ。これぞ「真夜中のジャズ」。

 この20年間でジャズは,真夜中の音楽から昼間の音楽,へと変化したんだなぁ。実感の賀正です。

人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)
livedoor プロフィール

セラビー

記事検索
Categories      日本人は五十音順:外国人はアルファベット順
月別アーカイブ
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

LEFT ALONELEFT ALONE
マル・ウォルドロン

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

ヴァイアティカムVIATICUM
e.s.t.(エスビョルン・スヴェンソン・トリオ)

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

FOURPLAYFOURPLAY
フォープレイ

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

スインギン・マケドニアスインギン・マケドニア
ダスコ・ゴイコビッチ

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

最新コメント
Copyright (C) 2005-2019 アドリブログ All Rights Reserved.