アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

Tシャツ

BLUE NOTE CLUB「ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』特製Tシャツ」が当たりました!

 BLUE NOTE CLUB「ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』特製Tシャツ」が当たりました!

BLUE NOTE CLUB ジョン・コルトレーンの未発表アルバム『ブルー・ワールド〜ザ・ロスト・サウンドトラック』の発売決定を記念し,昨年大ヒットを記録した『ザ・ロスト・アルバム』のジャケットをあしらった特製Tシャツ(非売品)。
 以下,特製Tシャツが製作されてしまうくらいの「世紀の大発見!」の理由をどうぞ!

ジャズ史上最高のカリスマの絶頂期を捉えた新曲を含むスタジオ録音作。
アメリカ音楽史の歴史的遺産,奇跡の発掘!
わずか40年間という短い生涯ながら,現在もジャズのみならず多くの音楽ファンを魅了し続けるカリスマ=ジョン・コルトレーン。
そのコルトレーンが絶頂期の1963年に吹き込んだ音源が,録音から55年の時を経て奇跡的に発表されます。

なぜ“奇跡”と呼ばれるのか!?
なぜなら,これは“ロスト=失われた”作品だから!
コルトレーンの没後,スタジオやライヴ含め,さまざまなアルバムが発売されてきました。しかし,今回の『ザ・ロスト・アルバム』は,当時在籍していた米国インパルス・レーベルに録音の記録には残っていたものの,マスターテープがどこにも存在せず,長らく“謎”といわれていた音源です。
なぜなら,これは“完全な新作”だから!
過去に海賊盤などでも一切世に出たことがなく,また,未発表のライヴ音源でもなく,これはコルトレーンが作曲した今回初登場となる新曲を含む,リリースを前提に録音されたスタジオ録音作品です。
なぜなら,コルトレーンの“絶頂期を捉えた録音”だから!
60年代に入り当時新興だったインパルス・レーベルと契約し,圧倒的なパフォーマンスでジャズ界のトップスターとなったコルトレーン。キャリアの絶頂期というべきこの時期に活動していた,マッコイ・タイナー(ピアノ)〜ジミー・ギャリソン(ベース)〜エルヴィン・ジョーンズ(ドラム)とのバンドは”黄金のカルテット”と呼ばれ,現在も絶大な人気を誇っています。
そのカルテットが名盤と呼ばれる『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』の録音前日にレコーディングしたのが本作『ザ・ロスト・アルバム』。その後フリー・ジャズへと傾倒していくコルトレーンが,スタンダードや自身の代表曲「インプレッションズ」を取り上げた作品で,同時期に録音され,“バラード3部作”と呼ばれ人気の高い『バラード』『デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン』『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』に比肩する内容です。

ジョン・コルトレーン 『ザ・ロスト・アルバム』 3つの疑問
疑問 なぜ録音当時発表されなかった?!
疑問 録音されたマスターテープはどこへ消えた?
疑問 どのような経緯でテープが見つかった?
についてはご自身で調べてみてくださいねっ。

 何はともあれ『ザ・ロスト・アルバム』『ブルー・ワールド〜ザ・ロスト・サウンドトラック』の発売おめでとうございます!

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

ECM40周年記念プレゼント《B賞:ECMスペシャル・Tシャツ》が当たりました!

 『ECMスペシャル・Tシャツ』が当たりました! 「ECM40周年プレゼント・キャンペーン」のB賞です。

B賞:ECMスペシャル・Tシャツ ECM設立40周年記念盤である,キース・ジャレットソロ・ピアノ3枚組『テスタメント』を購入して応募した「ECM40周年プレゼント・キャンペーン」。
 いつも応募しているが当選したためしのない「ECM●●キャンペーン」ですので「今回も」のつもりでしたが「今回は」となりました。
 当選自体も驚きでしたが,プレゼントを見て“目の玉が飛び出さんばかり”でした。『B賞:ECMスペシャル・Tシャツ』とは…。

 あぁ,愛しのキース・ジャレット・トリオの『マイ・フーリッシュ・ハート』ではありませんか? これはもしや「キース・ジャレット・トリオ結成25周年プレミア・グッズ」と題された「『マイ・フーリッシュ・ハート』スタッフ・Tシャツ」なのでは?
 あの時も応募してハズレたのだったが,その時は150名にプレゼントされたはず。今回の定員50名はその余り物? ガ〜ン。よっぽどCDって売れなくなったんだなぁ。当代のCD不況を思わぬ形で実感したのでした。ちゃんちゃん。

 ちなみに『テスタメント』であるが,どうも…。
 キース・ジャレットソロ・ピアノは『レイディアンス 〜 ソロ 大阪/東京』以降,好みでない。現代音楽的な難解なイメージがつきまとってくる。『テスタメント』も3回聴いて“お蔵入り”である。
 単に聴き込みが足りないのだろうか? キース・ジャレット・ファンとしては“そうあってほしい”と心から願っています。正直,枯渇? いえいえ&まだまだ。
 こんなに愚痴らせるのは2008年春のジャパン・ツアーの音源が飛ばされたから。キース・ジャレット自身,ライナーノーツの中で「私のソロ活動史上,技術的なピークに達したかのようだった」と語った程の完成度だったのに〜。アイヒャー〜。

 何はともあれ「ECM設立40周年」おめでとうございます!

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)

渡辺貞夫サイン入り≪ハママツ・ジャズ・ウィーク≫特製Tシャツが当たりました!

SwingJournal200708-1 『渡辺貞夫サイン入り≪ハママツ・ジャズ・ウィーク≫特製Tシャツ』が当たりました! 「スイングジャーナル/2007年8月号」の読者プレゼントです。

 「スイングジャーナル」誌は別冊以外ほとんど買って読むことはありません。大体が毎月定期購読されている,ジャズ喫茶『ADAMS』に行って無料で読んでいます。← 所謂,寺島靖国商法ってやつです。
 ただし,あの高級オーディオを聴きに行っているので,活字に夢中になることは皆無ですけど…。

SwingJournal200708-2 今回久しぶりに「スイングジャーナル/2007年8月号」を買ったのは「おまけ」DVDが欲しかったから! オヤジになっても「おまけ」欲しさに物って買うものなのですね。
 さて,この「おまけ」DVD。「スイングジャーナル60年」の全アーカイブ収録盤と思いきや…。ガッカリでした。過大広告デスゾ。でもそのおかげで『渡辺貞夫サイン入り≪ハママツ・ジャズ・ウィーク≫特製Tシャツ』が当たったわけで,結果オーライでした。

ADAMS 余談ですが「スイングジャーナル/2007年10月号」を『ADAMS』でチェックしたところ,エリック・アレキサンダー“究極のワン・ホーン・アルバム”“テナー・サックススタンダード”の読者投票結果が掲載されていました。
 管理人のリクエスト曲のうち【星影のステラ】は見事当選していましたが【エブリシング・ハップンズ・トゥ・ミー】は落選してしまいました。ビミョー。

 何はともあれ「スイングジャーナル創刊60周年」おめでとうございます! ← 10月号の話題に触れつつ,8月号への祝辞を述べる人も珍しい? いいのっ。これがジャズ・マニア気質?

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)
livedoor プロフィール

セラビー

記事検索
Categories      日本人は五十音順:外国人はアルファベット順
Keith Jarrett Gallery

キース・ジャレット(真田馨子) おんがく日めくり(c) keiko sanada
Pat Metheny Gallery

パット・メセニー(野々口和仁)
(c) Kazuhito Nonoguchi
ジャズ・アフィリエイト
セラビー厳選CD

パリ・コンサートパリ・コンサート
キース・ジャレット

THE WAY UPTHE WAY UP
パット・メセニー・グループ

イン・ア・サイレント・ウェイイン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス

HEAVY WEATHERHEAVY WEATHER
ウェザー・リポート

BRAINCOOL STRUTTIN'
ソニー・クラーク

MINT JAMSMINT JAMS
カシオペア

HUMANHUMAN
T-スクェア

LEFT ALONELEFT ALONE
マル・ウォルドロン

フル・ハウスフル・ハウス
ウェス・モンゴメリー

ザ・シーン・チェンジズザ・シーン・チェンジズ
バド・パウエル

セロニアス・モンク・トリオセロニアス・モンク・トリオ
セロニアス・モンク

枯葉枯葉
チェット・ベイカー

MOANIN'MOANIN'
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

BLOWIN' THE BLUES AWAYBLOWIN' THE BLUES AWAY
ホレス・シルヴァー

ウィントン・マルサリスの肖像ウイントン・マルサリスの肖像
ウイントン・マルサリス

メイティング・コールMATING CALL
タッド・ダメロン

Blu-spec CD ジャコ・パストリアスの肖像ジャコ・パストリアスの肖像
ジャコ・パストリアス

ザ・キング・イズ・ゴーンザ・キング・イズ・ゴーン
マーカス・ミラー

FIRST MEETINGファースト・ミーティング
テザード・ムーン

スペシャル・エディションSPECIAL EDITION
ジャック・デジョネット

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングYOU MUST BELIEVE IN SPRING
ビル・エヴァンス

ヴァイアティカムVIATICUM
e.s.t.(エスビョルン・スヴェンソン・トリオ)

STEP BY STEPSTEP BY STEP
ステップス

2424
DIMENSION

GANAESIAガネシア
渡辺香津美
カズミ・バンド

FOURPLAYFOURPLAY
フォープレイ

コンプリート・ピック・ヒッツ・ライヴPICK HITS
ジョン・スコフィールド

ニューポートの追想V.S.O.P.
ハービー・ハンコック

アス・スリーUS THREE
ホレス・パーラン

Manhattan StoryBLUE'S MOODS
ブルー・ミッチェル

AFRICAN PIANOOFF TO THE RACES
ドナルド・バード

AFRICAN PIANOAFRICAN PIANO
ダラー・ブランド

Manhattan StoryMANHATTAN STORY
アキコ・グレース

SPELLBOUNDSPELLBOUND
ジョー・サンプル

ランデヴーRENDEZ-VOUS
木住野佳子

RETURN TO FOREVERRETURN TO FOREVER
チック・コリア

BRAINBRAIN
上原ひろみ

イン・ラインIN LINE
ビル・フリゼール

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニングザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング
マーク・ジョンソン

スインギン・マケドニアスインギン・マケドニア
ダスコ・ゴイコビッチ

タイム・スレッドTME THREAD
小曽根真 & ゲイリー・バートン

フルーツケーキFRUITCAKE
フルーツケーキ

THE DROPPERTHE DROPPER
メデスキ,マーチン&ウッド

Doin' SomethingDOIN' SOMETHING
ソウライヴ

SALT IISALT II
塩谷哲

Dance Your HeartDANCE YOUR HEART
Saya

地球は愛で浮かんでいる地球は愛で浮かんでいる
松永貴志
アンケートボードA

★当ブログについて望むことは?
アルバム単位で批評してほしい
同じ曲をテイク別に批評してほしい
多くのジャズメンを幅広く批評してほしい
一人のジャズメンを掘り下げて批評してほしい
超有名曲をもらさず批評してほしい
発売直後の新作を批評してほしい
初心者を意識したほんわかサイトにしてほしい
マニアを意識したニッチなサイトにしてほしい
オーディオについて批評してほしい



-Mini Vote-
アンケートボードB
How Much Is Your Blog Worth?

My blog is worth
$38,953.26

How much is your
blog worth?

最新コメント
Copyright (C) 2005-2019 アドリブログ All Rights Reserved.