アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2006年07月

 ハンク・モブレーは“お人好し”である。メチャいい人! こう書くと,首を縦に振る人がいることは分かっている。  首を縦に振る人の大半は,モブレーの代表作『ソウル・ステーション』の愛聴家であろう。ソフトで控え目で繊細で心温まる“アンニュイ”なハンク・モブレー ...

 『MELODY BOOK』の1曲目は【EYES OF THE DRAGON(OVERTURE)】(以下【アイズ・オブ・ザ・ドラゴン(オーヴァチュア)】)。   ザ・スクェア・ファンの読者なら,1曲目と9曲目のトラック名が同じで,1曲目が9曲目の“チラリ ...

 相当昔の話なので,うろ覚えで申し訳ないのだが,インパクトだけは忘れないTV番組のお話。  タモリ司会でカシオペアとザ・スクェアのTV初共演を見た。雑談がメインで,セッションはあったようななかったような…。  肝心のセッションは忘れてしまっても,こんなトー ...

 『PARKER’S MOOD』の2曲目は【EVERYTHING HAPPENS TO ME】(以下【エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー】)。  【エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー】は,泣きたいくらいに“センチメンタル”。鈴木宗男じゃあるまいが,ものの ...

アナログレコード  『GROOVY』の1曲目は【C JAM BLUES】(以下【C ジャム・ブルース】)。  イエーイ,イッツ,グルーヴィー! 【C ジャム・ブルース】が流れ出すと,思わずそう叫びたくなる。必死で叫ぶのを我慢しようとも,勝手に身体が反応 ...

アナログレコード  “ジャズ通”もマニアの域に差し掛かると,気分はすっかり“ジャズ批評家”! いっぱしにダメ出しなんぞしたくなる。  しかし不用意なダメ出しにはご注意を! 特に初心者にありがちなのが,ジャズ雑誌の“丸かじり”! 一瞬で,ジャズをなんにも ...

 「オーディオ&ビジュアル批評」の一発目はヘッドフォン! SENNHEISER(ゼンハイザー)の「HD580 PRECISON」です。  管理人はかってオーディオにハマッテイタ。今では現役を引退しました。まずはその辺のお話から…。  オーディオ好きと車 ...

 《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。  『ジャズに名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアー ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.