アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2007年04月

 『TO THE STARS TOUR EDITION/DISC 2』の1曲目は【CTA】)。  【CTA】は,新生チック・コリア・エレクトリック・バンドで完成した,CCEBⅡ時代の代表曲。  やはり,ジョン・パティトゥッチ&デイヴ・ウェックルの“鉄壁リズ ...

 『WATERMELON DANDIES』の8曲目は【WATERMELON DANDIES】。  「くだもの気分で 生きてはいるけど ほんとは野菜育ちだぜ〜♪」。高橋ゲタ夫の歌う,この歌詞にドキッとさせられる読者の皆さんも多いのでは? かく言う管理人もそ ...

アナログレコード  『SMOKIN’ AT THE HALF NOTE』の3曲目は【UNIT 7】(以下【ユニット・セヴン】)。  【ユニット・セヴン】の“キレ”と“ノリ”は「特A級」の感動品! ジャズの楽しさがここにある!  ウェス・モンゴメリーの ...

 『TOKYO』の9曲目は【島唄】。  【島唄】は,地元沖縄の人々にも愛され,受け入れられた,J-ポップの名曲! この民謡的で心に響くメロディをJ-ジャズ最高峰のピアノが彩っていく! そんな期待に胸弾ませて…。  斬新なアレンジのせいもあろうが【島唄】 ...

 『LACH DOCH MAL』の5曲目は【THE DOLPHIN】(以下【ザ・ドルフィン】)。  【ザ・ドルフィン】は,管理人にとって「おしゃべり,コーヒー,デパート」である? 軽快かつ濃密な楽しい一時が走馬燈のように駆け巡る。  このピアノには“癒 ...

 《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。  『ジャズに名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアー ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.