アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2009年07月

 『FOR ALL WE KNOW』の6曲目は【ANGEL EYES】)。  【ANGEL EYES】は“ディープな低音”! これぞ綾戸智絵のマジック! 綾戸智絵に引っ張られ,全員が深い海の底で目にした“奇跡の”【ANGEL EYES】である。  綾戸 ...

 『FIRST DECADE』の10曲目は【THE BLUE ZONE】(以下【ザ・ブルー・ゾーン】)。  【ザ・ブルー・ゾーン】は,小曽根真の“揺れる”ローズ・ピアノとジェームス・ジーナスのエレクトリック・ベースの“絡み具合”が聴き所。  小曽根真の ...

アナログレコード  『GETZ/GILBERTO FEATURING ANTONIO CARLOS JOBIM』の4曲目は【DESAFINADO】(以下【デサフィナード】)。  アントニオ・カルロス・ジョビンの代表曲との誉れ高い【デサフィナード】は,やっ ...

 超クールなスーパーバンドに熱狂した『ソウライヴ』2nd! アンコールは観客全員総立ちで「SOUL+LIVE」の登場を迎え入れました。あれはヤバカッタ。管理人もメンバー全員とハイタッチ! LIVE終了後に行なわれたサイン会でも握手していただき,ミーハーな ...

 行ってきました! 7/14「ビルボードライブ福岡」の『ソウライヴ』2nd!  ソウライヴ,超クールでカッコイイ! こんなにスーパーなバンドがなんでもっとブレイクしないの? これがLIVE後の一番の感想です。それから「次はMMWだ」となぜか思ってしまい ...

 『LACH DOCH MAL』の11曲目は【WHAT A DIFFRENCE A DAY MADE】(以下【縁は異なもの】)。  【縁は異なもの】は,山中千尋の“映像作家ぶり”に感嘆の念を抱いてしまう。ローズとピアノが渾然とあちらこちらで鳴り響く,実に ...

 『CHET BAKER & CREW』の8曲目は【MEDIUM ROCK】(以下【ミディアム・ロック】)。  【ミディアム・ロック】の別名は【ミディアム・ソロ回し】である。ミディアム・テンポでの全員のソロ回しは,アドリブというよりもアレンジである。   ...

 『MASATO HONDA WITH VOICE OF ELEMENTS』の9曲目は【マエストロと少年】。  本田“マエストロ”雅人がフルートの“巨匠”と化す【マエストロと少年】が“心地良くスイングする”ブラジリアン・ナンバー。  【マエストロと少年】は ...

 《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。  『ジャズに名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアー ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.