アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2012年10月

 アート・ペッパーの名盤『MODERN ART』(以下『モダン・アート』)のアドリブが素晴らしい。完璧な出来だと思う。ここまで完璧にコントロールされたアルト・サックスは大袈裟ではなく「他に例を見ない」と言ってもいい。陰影のビブラートで高音域が目まぐるしく ...

 矢野沙織の10周年! 10年後の矢野沙織は,こんなに素敵なコスプレイヤーになったとさ!?  そう。ビリー・ホリディに触発され,チャーリー・パーカーに恋焦がれてデビューした16歳の天才少女。あのピュアでストレートなビ・バップ! 管理人はモー娘。よりも長 ...

 アート・ペッパー,そしてバド・パウエルを語る際の“常套句”が「前期」と「後期」。ジャズメンたるものワンパターンであるはずがない。マイルス・デイビスのようなツワモノもいる。  だから「前期」とか「後期」とかで語るのはナンセンスなのだが,アート・ペッパー ...

 『大西順子・トリオ・クラブ・ツアー』! 2日目の今夜は「引退ツアー」参戦前,参戦後で感じた管理人の雑感を記します。管理人から大西順子さんへの感謝のメッセージです。  今回の『大西順子・トリオ・クラブ・ツアー』を知ったのは“大西順子引退”なる「ヤフー・ ...

 行ってきました! 10/22「NEW COMBO」の『大西順子・トリオ・クラブ・ツアー』!  キャパ60席の「SOLD OUT」。当然です。大西順子の「引退ツアー」の初日なのです。  開場30分前から並んで12番の入場。最前列の右側の宅の通路側の2番 ...

 アート・ペッパーの一番ゴキゲンなアルバム。それが『GETTIN’ TOGETHER!』(以下『ゲティン・トゥゲザー』)である。  アート・ペッパーは日常的に余り聴かない管理人だが『ゲティン・トゥゲザー』は“例外”である。とにかく楽しい。何回もまた聴き ...

 苦節19年。DIMENSIONの『FOURTH DIMENSION』をついに手に入れました。ヤッター!  探しましたよ〜。『FOURTH DIMENSION』は,恐らく【IF】に次ぐ代表曲【SE.LE.NE】収録の人気盤。いつでも買えるはずだったが, ...

 アート・ペッパーの“最高傑作”のみならず,コンテンポラリーを,そしてウエスト・コースト・ジャズをも代表する名盤『ART PEPPER MEETS THE RHYTHM SECTION』(以下『アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション』)。  こ ...

 昨日,NHK−FMにて「日本のフュージョン −第2回−」なる特別番組が放送されました。ラストのスペシャル・コラボレーション目当てでスタートから聞き流していましたが,途中からすっかり楽しんでしまいました。  「第2回」のテーマは“勢いをなくしたかに思えた ...

 昨日,NHK−FMにて「日本のフュージョン −第1回−」なる特別番組が放送されました。  そして本日,この記事の投稿時刻には「日本のフュージョン −第2回−」が放送中のはずです。管理人は現在「第2回」の放送をリアルに聴きながら明日のブログの投稿記事を執 ...

 アート・ペッパーの名盤『THE RETURN OF ART PEPPER』(以下『リターン・オブ・アート・ペッパー』)について語る際には“ジャンキー”アート・ペッパーについてのウンチクが必要である。  香辛料屋のペッパー家でドラッグを扱っていたかどう ...

 昨日,CROSS FM「COMBO MASTER」に土岐麻子がゲスト出演しました。新作『CASSETTEFUL DAYS 〜 JAPANESE POPS COVERS〜』のプロモーションです。  「海外のようだ」と表現したスタジオでの女子会トーク。オシ ...

 『MAIDEN VOYAGE』(以下『処女航海』)は“叙情派”フリューゲル・ホーンの第一人者=アート・ファーマーによる「ウィズ・ストリングス」アルバムにしてスタンダード・アルバム。  この企画が成立した瞬間に「名盤誕生」が保証されたも同然であったが, ...

 “サヴォイ初の日本人アーティスト”アキコ・グレース,衝撃のデビューCDが『FROM NEW YORK』(以下『フロム・ニューヨーク』)。  鮮やかなテクニック,クリアーで美しい音色,ダイナミックで力強いピアノ・タッチ…。これは熱演ではない。気負うこと ...

 パソコンを買い換えました。NEC製ノートPC。Corei7のWindows7です。  きっかけはWindows8Proへの優待購入プログラム&決算前の最安値狙い。  実は管理人,サラリーマンを辞めてボランティア活動をメインとした生活を始めた時に数ヶ月で ...

 《 アメリカが生んだ文化・芸術であるジャズは,国の歩みと同様に,融合,発展,解放,そして時には模索と,最も人間臭い過程を繰り返してきた。  『ジャズに名曲なし,名演あるのみ』の言葉通り,瞬時のインプロヴィゼーションに自己の感性と創造性の全てを賭けたアー ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.