アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2014年01月

 松原正樹がフュージョン・ギタリストに徹してさえいれば,今やとんでもないことになっていただろう。真面目にそう思っている。松原正樹こそ,日本が誇るハイセンスな“ギターの巨匠”の1人なのだ。  このトーン,このフレージング,そして何よりも大切な間の取り方と ...

 昨夜の管理人はどうかしていました。“初耳”テリ・リン・キャリントンの受賞に我を忘れてしまいました。狂喜すべき夜に驚喜だけで終わってしまい,黒霧でお祝いすることを忘れていました。  大・大・大好きなウェイン・ショーターが10個目のグラミー賞を受賞したとい ...

 “年に一度の音楽の祭典”第56回(2013年度)のグラミー賞が本日発表された。  ダフト・パンクが主要2部門を含む5冠達成もヘルメット・パフォーマンスでダンマリ…。バイオリニストの五嶋みどりさん…。  ん? ジャズ/フュージョン以外はどうでもよかった ...

 『BEYOND STANDARD〜TOUR EDITION』(以下『ビヨンド・スタンダード〜ツアー・エディション』)は『ビヨンド・スタンダード』のマニア盤!  『ビヨンド・スタンダード〜ツアー・エディション』の売り=DVD盤=上原ひろみの溢れ出る才能 ...

 『トライングル』でキース・ジャレット・トリオに“肩を並べた”菊地雅章の「テザード・ムーン」が『FIRST MEETING』(以下『ファースト・ミーティング』)でキース・ジャレット・トリオを見事に超えてしまっている。  超キース・ジャレット・フリークな管 ...

 「根明」なキャノンボール・アダレイと「根暗」なビル・エヴァンス…。  「ソウルフル」なキャノンボール・アダレイと「ファンタスティック」なビル・エヴァンス…。  「ファンキー」なキャノンボール・アダレイと「リリカル」なビル・エヴァンス…。  そう。正反 ...

 「キース・ジャレット三昧」のお正月を送ったせいだと思う。  無性に菊地雅章のテザード・ムーンが聴きたくなって,ここのところ毎日聴いている。  キース・ジャレットと菊地雅章。管理人はキース・ジャレットのジャズ・ピアノを聴いているとなぜだか菊地雅章を連想して ...

 『PARKER’S MOOD〜LIVE IN NEW YORK』における共演で,あのジミー・コブが矢野沙織を「日本のキャノンボール・アダレイ」と称した時に,管理人の脳裏に真っ先に思い浮かんだキャノンボール・アダレイの演奏が『CANNONBALL ADD ...

 本日,TOKYO−FM系「ディア・フレンズ」に小曽根真がゲスト出演しました。  『TIME THREAD』にまつわる制作秘話とニューヨーク・フィルハーモニックとの共演ライブのプロモーションです。  「基本,お家が今東京にあるんですけど,ニューヨークに ...

 『THE CANNONBALL ADDERLEY QUINTET IN SAN FRANCISCO』(以下『キャノンボール・アダレイ・イン・サンフランシスコ』)の聴き所は,マイルス・デイビス化したキャノンボール・アダレイの“ファンキー”である。  『 ...

 今夜の『SOMETHIN’ ELSE』(以下『サムシン・エルス』)批評は「MODERN JAZZ BEST SELECTION TOP500」との連動記事ではないことをあらかじめお断りさせていただきます。  マジで偶然の巡り会わせ(現在アルファベット ...

 「CASIOPEA 3rd “TA・MA・TE・BOX”TOUR」! LIVEレポート2日目の今夜はステージング編です。  カシオペア・サードのLIVEのハイライトは3つ。「1にMC。2に大高。3・4がなくて5にナルチョ〜」。  昔からカシオペアの ...

 行ってきました! (2013年の)12/28「イムズホール」の「CASIOPEA 3rd “TA・MA・TE・BOX”TOUR」!  カシオペアの大復活にしてカシオペア・サードの九州初上陸。行かねば! 絶対に何があろうと行かねば!!  チケットは一般 ...

 管理人の新年の儀式はキース・ジャレット聴き(2014年の選択はソロが『PARIS CONCERT』でトリオが『UP FOR IT』でアメリカンが『FORT YAWUH』。ヨーロピアンやデュエットやサイドメン絡みはなし)!  例年であればキース・ジャレ ...

 2013年の管理人にとって最大の総選挙は,自民党ではなくAKB48の指原莉乃でもなく“マイ・フェイバリット”なキース・ジャレット!  そう。ユニバーサル・ジャズが主催する「キース・ジャレット・トリオ結成30周年記念:『あなたの好きなキース・ジャレット ...

 親愛なる読者の皆さん,こんばんは。  2014年になりました。本年もセラビー,並びにアドリブログをどうぞよろしくお願いいたします。  さて「スーパートリビア」の合言葉は,毎月1日は「スーパーカウントダウン」の日。  お正月であろうが元旦であろうが,そ ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.