アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2014年04月

 チェット・ベイカー“晩年の代表作”である『LOVE SONG』(以下『ラヴ・ソング』)。  このように紹介してしまうと,枯れというか円熟というか哀愁というか,ベテランのいぶし銀的なニュアンスを欲してしまうものなのだが,チェット・ベイカーの場合は残念な ...

 大方のジャズ・ファンにとって【枯葉】と来ればマイルス・デイビスであろう(ここをキャノンボール・アダレイ名義と呼ぶ人は真のジャズ・ファンとは認められない!)。  しかし10人中7,8人はマイルス・デイビスであったとしても,残る2,3人にとって【枯葉】と来 ...

 チェット・ベイカーの「ウィズ・ストリングス」。絶対に大当たり企画だと思っていたのに…。  ハズレだハズレ。『CHET BAKER WITH FIFTY ITALIAN STRINGS』(以下『マイ・ファニー・ヴァレンタイン〜チェット・ベイカー・ウィズ ...

 『CHET BAKER PLAYS THE BEST OF LERNER AND LOEWE』(以下『チェット・ベイカー・プレイズ・ラーナー&ロウ』)こそが,管理人の「愛聴盤」である。チェット・ベイカーの「裏名盤」だと思っている。  バラードを紡いだ ...

 トランペットのチェット・ベイカーとピアノのビル・エヴァンス“夢の共演盤”が『CHET』(以下『チェット』)。  『チェット』批評はチェット・ベイカーとビル・エヴァンスの“化学反応”を軸にレヴューするのが筋なのだが『チェット』を聴いた感想は『チェット』 ...

 ウエスト・コースト・ジャズのトップスターであったチェット・ベイカーがイースト・コーストへ…。  日本風に言えば「上京」した理由は,大阪芸人の東京進出よろしく「全国区を目指す」的なニュアンスに思えるのだが,その真実は悲しい。音楽的な理由ではなく単純に“麻 ...

 「TWILIGHT EXPRESS DEBUT TOUR 2014 SPRING」! LIVEレポート2日目の今夜はステージング編です。  「TWILIGHT EXPRESS」とは岩見和彦と和泉宏隆の双頭バンド。事実,1stセットは和泉宏隆サイド,2 ...

 行ってきました! 4/2「LIVE JUKE」の「TWILIGHT EXPRESS DEBUT TOUR 2014 SPRING」!  突然ですが,読者の皆さんへ問題です。和泉宏隆の【TWILIGHT IN UPPER WEST】+岩見和彦の「NAN ...

 スイングジャーナル誌2001年1月号で実施された読者アンケート企画「21世紀に残したい読者が選ぶ名盤ベスト100」のスーパーカウントダウン。それが「スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100」。  今回は86〜90位の発表です。 ------------- ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.