アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2016年05月

 『チック・コリア & 小曽根真 ピアノ・デュオ プレイズ・アコースティック』! LIVEレポート2日目の今夜はステージング編です。  「不覚にも」睡魔に襲われてしまったチック・コリア&小曽根真によるピアノ・デュオ。知らない曲ばっかりだったしなぁ。クラ ...

 行ってきました! 5/29「福岡シンフォニーホール」の『チック・コリア & 小曽根真 ピアノ・デュオ プレイズ・アコースティック』!  チック・コリアがMCの中で「ジャズをやるには,ちょっと時間が早いんじゃないか」と語った日曜日の午後に開かれるコンサ ...

 小野塚晃の2ndソロ『RERA』(以下『レラ』)を聴くと,小野塚晃=DIMENSIONの“キーボード・プレイヤー”ではなく,DIMENSIONの“頭脳”と呼ばれる理由がよく分かる。  『レラ』は基本,ピアノの小野塚晃,ベースの納浩一,ドラムの鶴谷智生 ...

 “サンボーン・キッズ”だからこそ,全世界に向けて公言したい事柄がある。  ズバリ,デヴィッド・サンボーンの事実上のファースト・ソロは『SANBORN』(以下『メロー・サンボーン』)である(英文原題も『SANBORN』なのだし,実はワーナー・ブラザーズも ...

 管理人にとって“増尾好秋”と来れば,連想するのはソニー・ロリンズであり渡辺貞夫であり『NEW YORK CONCERTO』での【アランフェス協奏曲】。まぁ,つまりは“ジャズ・ギターの人”である。  エレクトリック・ギターを手にした増尾好秋が“ショルキ ...

 管理人は趣味でアルト・サックスを吹くのだが,気分はいつだって“サンボーン・キッズ”。  そう。管理人のアイドルの1人がデヴィッド・サンボーン。マーカス・ミラーとタッグを組んだ「絶頂期」を体感したフュージョン・マニアにとって,デヴィッド・サンボーンこそが ...

 ピアノの佐山雅弘,ベースの小井政都志,ドラムの大坂昌彦による佐山雅弘トリオ=通称“マサちゃんズ”。  3人ともファーストネームに“マサ”がつくところからきた“マサちゃんズ”(マサちゃんズには,これまた略称があって“M’s”表記とはややこしい)であるが, ...

 デヴィッド・ヘイゼルタインの“秀才”については,巷のウワサで知っていた。しかし,管理人が『SENOR BLUES』(以下『セニョール・ブルース』)を手にしたのは,デヴィッド・ヘイゼルタインだったからではなくホレス・シルヴァーだったから!  ズバリ,管 ...

 やっぱり触れないわけにはいかないだろう。我が第4?の故郷を襲った熊本地震。管理人は2年間,熊本市民。熊本には友人がたくさんいる。  物資の支援を2回行なった。メッセージカードも書いた。今日はブログを書こうと思う。  なぜだろう…。自分の中で震災応援と ...

 「スイングジャーナル」誌が,レコード会社各社の自薦ノミネート作品を基にして,国内で該当年度中に発売されたCD/LP/ビデオを対象に同誌委託の「ジャズ・ディスク大賞選考委員」によって選出される,日本ジャズ界に最も貢献した作品に贈られる「ジャズ・ディスク大 ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.