アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

2020年08月

 ECMのソロ・ピアノと来れば,キース・ジャレット一連のソロ・ピアノが有名であるが,キース・ジャレットに先立つこと半年,レーベル・オーナー兼プロデューサーのマンフレート・アイヒャーが最初に白羽の矢を当てたのは,キース・ジャレットではなくチック・コリアの方 ...

 3月4月は引っ越しシーズン! ということでアドリブログもライブドアから移転することになりました。  ただし,5/1現在,アドリブログの記事投稿数は2251ありまして,コンテンツ全部の移転はかなりの長期化が予想されます。  それで移転の計画は「少しずつ」 ...

 ECMのソロ・ピアノと来れば,キース・ジャレット一連のソロ・ピアノが有名であるが,キース・ジャレットに先立つこと半年,レーベル・オーナー兼プロデューサーのマンフレート・アイヒャーが最初に白羽の矢を当てたのは,キース・ジャレットではなくチック・コリアの方 ...

 変な質問とお思いでしょうが,読者の皆さんは,どのデイヴ・リーブマンがお好きですか?  マイルス・デイビスのバンドにいた頃の「元気印」のデイヴ・リーブマンですか? それとも今ではこちらが「定番」として定着した感のある「内省的で叙情的な」デイヴ・リーブマンで ...

 林栄一のジャズ・スタンダード集である『MONA LISA』(以下『モナ・リザ』)は,大多数のジャズ・ファンにとって極上のアルバムである。  余計な装飾を排除したストレートなアレンジと相まって,林栄一が丁寧にのジャズ・スタンダードを吹き上げている。林栄一 ...

 ブラッド・メルドーを聴かなくなったのは,一体いつ頃のことだろう。  あっ,正確には聴かなくなったのではなく,パタリとニュー・アルバムを買わなくなってしまった。  理由は単純である。ブラッド・メルドーがジャズを演奏しなくなってしまった。  2010年代に入 ...

 うわぁ。多田誠司がいいよなぁ。スガダイローがいいよなぁ。素晴らしいデュオ・アルバムだよなぁ。  『WE SEE!!』というアルバムは,多田誠司についての薀蓄やスガダイローについての含蓄など抜きにして,音を追いかけているだけで楽しくなる。うれしくなる。手 ...

↑このページのトップヘ