ブログネタ
JAZZ/FUSION批評 に参加中!

 『GETZ/GILBERTO FEATURING ANTONIO CARLOS JOBIM』の2曲目は【DORALICE】(以下【ドラリセ】)。


 『ゲッツ/ジルベルト』の中では人気薄の【ドラリセ】であるが,この地味さ加減がジャズ・ファンにはかえって大受けである。そう。管理人も多分に洩れず,スタン・ゲッツの“ジャズ・サンバ”を堪能したい時には,迷わず【ドラリセ】を選曲してしまう。

 1分25秒から1分強のアドリブが最高にスイングしている! スタン・ゲッツクール・テナーに,ミルトン・バナナジョアン・ジルベルトが創り出すボッサの“乾いた”リズムが“ほんのり”遠くで鳴り続ける。この“阿吽の”距離感がスタン・ゲッツをいつになく本気にさせている。

CD視聴(試聴)・購入はジャケット写真から

STAN GETZ : Tenor Sax
ANTONIO CARLOS JOBIM : Piano
JOAO GILBERTO : Guitar, Vocal
TOMMY WILLIAMS : Bass
MILTON BANANA : Drums
ASTRUD GILBERTO : Vocal