『LITTLE MISS JAZZ & JIVE』の3曲目は【FLAT FOOT FLOOGIE】(以下【フラット・フット・フルージー】)。

 【フラット・フット・フルージー】に唸ってしまった。これが小西康陽の“JIVE”である。正にオールディズ・ナッバーのダンス・リミックスそのものである。

 akiko石原顕三郎による男女ツイン・ボーカルを聴いていると,男女で踊る社交ダンス・テイスト? 「THE FLAT FOOT FLOOGIE WITH THE FLOY FLOY♪ FLOY DOY,FLOY DOY,FLOY DOY … ♪
 ラストのオコーディオンが“跳ね決め”である。

 
AKIKO : Vocal
KENZABURO ISHIHARA : Duet Vocal
HARUO KUBOTA : Guitar
YOSHIAKI SATO : Accordion
OSAMU KAWAKAMI : Bass
HAJIME ARIZUMI : Drums

LITTLE MISS JAZZ & JIVE GOES AROUND THE WORLD-1
LITTLE MISS JAZZ & JIVE GOES AROUND THE WORLD
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION



詩編67編 地の果てに至るまで,人々は神を畏れる
菊池ひみこ & デッド・エンド WITH アーニー・ワッツ 『フラッシング