ブログネタ
JAZZ/FUSION批評 に参加中!

 『MASATO HONDA WITH VOICE OF ELEMENTS』の8曲目は【MANDRAKE】。


 【MANDRAKE】の聴き所は「ベーシストでメロディメーカーな」須藤満の“豊かな才能”にある。

 須藤満ベーシストとしてのこだわりが8分の6拍子の“軽いビート”で表現されれば,本田雅人ソプラノ・サックスで“クセになる美メロ”が表現されている。

 1分42秒から2分09秒までの松本圭司則竹裕之との3者の絡みが秀逸! J−フュージョンのリズムを牽引してきた,モダン・ビート須藤満の「頭の中」をチラミした思いがする。

MASATO HONDA WITH VOICE OF ELEMENTS
MASATO HONDA : Saxophones, EWI, Flute, Synth-programming
KEIJI MATSUMOTO : Keyboards, Piano, Guitar, Accordion, Synth-programming
MITSURU SUTOH : Bass
HIROYUKI NORITAKE : Drums