ブログネタ
JAZZ/FUSION批評 に参加中!
レコードショップ・まさ-1 世間では2011年10月26日発売,AKB48のシングル【風は吹いている】の売り上げ=初日だけで104万6000枚。【風は吹いている】の大フィーバー。
 その時セラビー宅では同日発売,T−スクェアのアルバム『夢曲(ゆめのうた) − T−SQUARE PLAYS THE SQUARE』の売り上げ=フラゲで1枚。一人『夢曲』の大フィーバー。

 でも大丈夫。これからAKBに追いつけ追い越せで売れるはず? だって今日の新聞朝刊のTV欄への大広告見ましたか? T−スクェアの『夢曲』に河野啓三の『DREAMS』まで抱き合わせた大広告。AKBのキングレコードに負けじとソニーヴィレッジも本気出してきた?

 今夜は,そんな大売れ予想の『夢曲』を熱心に売っている地元のCDショップのご紹介。福岡市中央区六本松にある「レコードショップ・まさ」さんです。
 「レコードショップ・まさ」は,福岡でも老舗の個人CDショップアドリブログで紹介するまでもなく,FBS「めんたいワイド」,TNC「ももち浜ストア」,TVQ「きらり九州めぐり遭い」の福岡民放TV3局でも紹介されています。詳しいお店の紹介はこちらでも。

 管理人と店主の山口まささんとの付き合いはここ5年間かな? 今ではお店に世間話のついでにCDを買っている。やれ,近況だのどこどこに新しいお店が出来たの今度旅行に行くだの身体のあちこちが痛いの。CDを1枚買いに寄っただけなのに30分は時間がかかる。お店でCDの話はしない。最新の新譜情報はまささんから直電があるからだ。「お兄さん,今度スクェアCD出るけど予約しとく?」である。GIVE & TAKE!

 まさおじさんとのお話セットで格安購入。先日の『夢曲』も2300円で購入。新譜なら2割引き。旧譜なら5割引で売ってくれる。最近などは(お得意様限定ですが)旧譜はどれでも1枚で1000円。ただし管理人の欲しいジャズフュージョンは残っていない。もう店内ぜーんぶ買い漁ったんだもん。

 マジで管理人は超お得意様。現在のCDコレクションは1300枚越え。2年半前のこちらの記事を見ると所有900枚と書いてあるから400枚増えていることになる。
 今年になってからはこちらの記事にある通り,CDコレクターの一線から退いたので,本当に聴きたいものだけを選んで買うようになった。現在は月に2,3枚のペースで買っている。
 ここ数ヶ月は「買ってリッピングして売って。また買って」の繰り返し。しかしCDを売りに行ったはずの中古CD屋さんからむなしでで帰宅したことはない。必ず売りに行ったついでにCDを物色して帰ってくる。何だか「物々交換に行っている感じ」に襲われてしまいます。売っても売ってもなかなか減らないCDの山。この虚無感は疲れる〜。

レコードショップ・まさ-2 おっと,話が脱線してしまいましたが,要するに,まささんのお店に数十万円を上納し対価に見合う以上のサービスを受けていたわけなのです。

 そこで緊急告知! 読者の皆さんも「レコードショップ・まさ」でお買い求めください。「閉店セール」始めましたのでいちげんさんでも新品CD(ただし旧譜に限って)半額で売り出しています。年内での閉店まで大売出しが続けられます。

 上述したジャズフュージョンCDコーナーには,管理人のダブリはそのまま在庫していますのでご安心ください。名盤はほぼ在庫しています。その他,オールジャンルのCDの在庫は数千枚有り。全てが未開封の新品です。
 「レコードショップ・まさ」の変り種は「演歌&アイドル」コーナーの充実でしょう。AKB48の【風は吹いている】も『夢曲』と共に大量入荷していました。【風は吹いている】を買うとAKB48の“お宝非売品”生写真が購入特典でついてきます(たかみな。こっそり見せてもらってきました)。

 まささん,もっと早く宣伝してあげられなくてごめんなさい。『夢曲』フィーバーが終わった後は閉店セール・フィーバーです。お店引退してからが人生のお祭りです。来年からは友として,お店の代わりにご自宅へ足繁く通い続けようと思っています(ここだけの話。実はご近所さんなのです)。

 アドリブをログするブログ,それがアドリブログ。


人気ブログランキング − 音楽(ジャズ)