『DEWDROPS』の7曲目は【VENUS】。

 【VENUS】は,子供時代の宝物のような1曲。大事にしていた宝箱を開けたら流れるオルゴールのようなストリングスのような金属弦の音色の響き。なのにどうしようもなくハートフルな響きのバラード

 ゆったりと抜群の間合いで音を重ねる橋本一子ピアノ吉川忠英アコースティックギターが,少年時代に耳にしていた懐メロを奏で,その上に3人の天使たちのコーラスが加わっては,愛の園は保育園。

 せつない雰囲気の楽曲を桜井哲夫ベースではなくキーボードで表現する。
 カシオペア一番の“ジェントルマン”桜井哲夫の温かな人間性が音楽に投影された名曲である。

 それにしても野呂一生に限らず,桜井哲夫の【VENUS】といい,向谷実の【リコレクション】といい,カシオペアのメンバーは揃いも揃って,こんなにもロマンティックな特Aバラードの名曲を書けるものである。
 管理人がカシオペアを好きなのは良質な楽曲なのだと再認識させられる。

 
TETSUO SAKURAI : Keyboards
YUJI TORIYAMA : Synthesizer Operate
ICHIKO HASHIMOTO : Acoustic Piano
CHYUEI YOSHIKAWA : Acoustic Guitar
CINDY : Vocal
MARVIN : Vocal
KUMI : Vocal

DEWDROPS-1
DEWDROPS
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION



ヨブ記13章 ヨブは神から敵と見なされるのはなぜか尋ねる
国府弘子 『ニューヨーク・アンカヴァード