『HINO=KIKUCHI QUINTET』の3曲目は【LONG TRIP】(以下【ロング・トリップ】)。

 【ネフェルティティ】をモチーフにしたようなテーマで始まる【ロング・トリップ】は,菊地雅章ピアノトリオのクリエイティブなリズムがチリバツ。
 絶えずビートの動くリズム隊に釣られるようにして,日野皓正トランペット村岡健テナーサックスが静かにメラメラとスパークしていく。

 前衛がかったフリー・フォームが彩る,眼光鋭いユニゾンをアクセントに,日野元彦ドラムが自由に動けば,稲葉国光ベースがすぐさま追随している。

 そこへリズム隊をリードする菊地雅章のニューニャーという盛りの付いた猫のような喘ぎ声! 独特のゾーンに入ったピアノが思索的な表情を描きながらバッキングをつける様が圧巻で,日野元彦がどれほど暴れようともピアノトリオはビクともしない!

 
TERUMASA HINO : Trumpet
TAKERU MURAOKA : Tenor Saxophone
MASABUMI KIKUCHI : Piano
KUNIMITSU INABA : Bass
MOTOHIKO HINO : Drums

HINO=KIKUCHI QUINTET-1
HINO=KIKUCHI QUINTET
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION



エリシャがさらに行なった奇跡(王二4:1-8:15)
akiko 『ELEMENTAL HARMONY