『MAGIC TOUCH』の2曲目は【FREDDIE FREELOADER】(以下【フレディ・フリーローダー】)。

 【フレディ・フリーローダー】は,ベースチャーネット・モフェットドラムピーター・アースキンの「重鎮」と組んだスインギーなギタートリオ

 チャーネット・モフェットの創造的な4ビートに乗ったスタンリー・ジョーダンの低音域から高音域までフルに使ったギターソロが実に素晴らしい。

 【フレディ・フリーローダー】におけるスタンリー・ジョーダンの徐々に白熱していくジャズギターを聴いていると,スタンリー・ジョーダンには早弾きもタッピング奏法も「無用の長物」だと思えてくる。

 
STANLEY JORDAN : Guitar
CHARNETT MOFFETT : Acoustic Bass
PETER ERSKINE : Drums

MAGIC TOUCH-1
MAGIC TOUCH
アドリグをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION



神はエレミヤを任命する(エレ1:1-19)
AQUAPIT 『アクアピット