アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:ア:安藤 まさひろ,ANDY'S,ANMI2

 『ANDY’S』とは安藤まさひろがTED NAMBA(難波正司)と組んだロック・ギター・ユニットである。  『ANDY’S』での活動が,後のT−スクェア「名盤中の名盤」『GRAVITY』へと繋がることは事実であるが真実ではない。  ズバリ『ANDY’S』 ...

 “メロディー・メーカー”安藤まさひろの2nd『MELODY GO ROUND』(以下『メロディ・ゴー・ラウンド』)は“スクェアそのまんま”なソロ・アルバムである。  1st『メロディー・ブック』に続く「スクェアの外典」をソロ・アルバムで作り続ける意味は ...

 『anmi2』の1曲目は【SEASON】(以下【シーズン】)。   『anmi2』のCD批評でも書き記したが,T−スクェアは流行の94年にアンプラグドへ動かなかった。  その代わり「ミディアム・テンポのるつぼ」=『夏の惑星』の中で,アンプラグド的なアプ ...

 カシオペアが『ハーティ・ノーツ』をリリースし“アンプラグド”が一世を風靡した1994年。しかし,T−スクェアは動かなかった。  干支が一回りした2006年,管理人の夢見た“アンプラグドなT−スクェア”がついにベールを脱いだ。安藤正容のソロ・プロジェクト= ...

 『MELODY BOOK』の6曲目は【SMART BUNNY】(以下【スマート・バニー】)。  【スマート・バニー】は,メロディアスなのか激しいのか,両者混在の打込み系ロック・ギター! ソリッドでラジカルなビートとエッジの立ったギターが跳ねているのに, ...

 『MELODY BOOK』の5曲目は【ROMANCE】(以下【ロマンス】)。   【ロマンス】は,子供の頃どこかで聞いた“おとぎ話”の世界! 「夢の国」の物語である。  “ギコギコ”弦楽器がリードする前半から,ストリングスとアコギがリードする中盤への ...

 『MELODY BOOK』の3曲目は【CHARLIE & IDOL】(以下【チャーリー&アイドル】)。   【チャーリー&アイドル】は“メロディ・メーカー”安藤まさひろが捧げる【アイドル】たちへのリスペクト! と言うのも,どこからどう切っても“極上メロ ...

 『MELODY BOOK』の4曲目は【THE BOGI CLUB】(以下【ボギー・クラブ】)。   【ボギー・クラブ】は,俄然盛り上がるイケイケ・ナンバー! ダンス&ダンスの歌謡テクノ? EVEの不思議なバック・コーラスも含めて【ボギー・クラブ】での安 ...

 『MELODY BOOK』の2曲目は【HARLEQUIN】(以下【ハーレクィン】)。   【ハーレクィン】は,笹路正徳の繰り出す“必殺”シンセ・ベースに乗せた,安藤まさひろ“お気に入り”のボーカル・ナンバー。  このグルーヴ感にシンディのボーカルが確か ...

 『MELODY BOOK』の1曲目は【EYES OF THE DRAGON(OVERTURE)】(以下【アイズ・オブ・ザ・ドラゴン(オーヴァチュア)】)。   ザ・スクェア・ファンの読者なら,1曲目と9曲目のトラック名が同じで,1曲目が9曲目の“チラリ ...

 相当昔の話なので,うろ覚えで申し訳ないのだが,インパクトだけは忘れないTV番組のお話。  タモリ司会でカシオペアとザ・スクェアのTV初共演を見た。雑談がメインで,セッションはあったようななかったような…。  肝心のセッションは忘れてしまっても,こんなトー ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.