アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:J:ジャック・デジョネット

『EARTH WALK』の7曲目は【ONE ON ONE】(以下【ワン・オン・ワン】)。  【ワン・オン・ワン】の醸し出す緊張感は,マイルス・デイビス・バンド在籍時のジャック・デジョネットの雰囲気から来ている。  そう。【ワン・オン・ワン】の裏テーマとは, ...

『EARTH WALK』の6曲目は【ON GOLDEN BEAMS】(以下【オン・ゴールデン・ビームス】)。  【オン・ゴールデン・ビームス】は,テーマ部での美しいユニゾンに尽きる! 注目すべきはこのアレンジ!  最先端のジャズ・コンボであった「スペシャル ...

『EARTH WALK』の5曲目は【EARTH WALK】(以下【アース・ウォーク】)。  インディアンの血を引くジャック・デジョネットの“大地の音”その拍動の音楽が【アース・ウォーク】である。  【アース・ウォーク】の中では,スペシャル・エディションと ...

『EARTH WALK』の3曲目は【WHERE OR WAYNE】(以下【ホエア・オア・ウェイン】)。  【ホエア・オア・ウェイン】は,ジャック・デジョネットから,ウェイン・ショーターへ捧げられた一曲。  このノリは最高だ! ウェイン・ショーターの60年代 ...

『EARTH WALK』の2曲目は【BLUE】(以下【ブルー】)。  ジャック・デジョネット自身による【ブルー】の解説はこうである。  「美しい地球がどんどん汚染されて環境が破壊されている。そんなことを目のあたりにするとブルーな気持ちになるじゃないか。その ...

『EARTH WALK』の1曲目は【IT’S TIME TO WAKE UP AND DREAM】(以下【イッツ・タイム・トゥ・ウェイク・アップ&ドリーム】)。  【イッツ・タイム・トゥ・ウェイク・アップ&ドリーム】の聴き所は,緩急の妙! 試しにジャック ...

 ドラマーのリーダー・アルバムには如実にその人の個性が出る。そのドラマーの“志が正しければ”良質のジャズ・アルバムに仕上がるものだ。  “志が正しければ”とは,ドラムが突出した音造りではなくそのドラマーの好みを反映したリード楽器が前に出る音造りのことを指す ...

 この記事は「スーパートリビア」の「グラミー賞 ジャズ部門」との連動記事です。  「スーパートリビア」の記事で記したように,CD購入済の「グラミー・受賞作」(または「グラミー・ノミネート作」)の“お祝いレビュー”(あるいは“残念レビュー”)をUPいたしま ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.