アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:MEDESKI SCOFIELD MARTIN & WOOD

アナログレコード  『OUT LOUDER』の6曲目は【CACHACA】(以下【カシャサ】)。   【カシャサ】は,暗く重いリズム隊を切り裂くジョン・スコフィールドのギターと,妖艶に宙を舞う“キョンシー”と化したジョン・メデスキのオルガン・ソロとのコント ...

アナログレコード  『OUT LOUDER』の5曲目は【TOOTIE MA IS A BIG FINE THING】(以下【トゥーティー・マ・イズ・ア・ビッグ・ファイン・シング】)。   【トゥーティー・マ・イズ・ア・ビッグ・ファイン・シング】は,リズム ...

アナログレコード  『OUT LOUDER』の4曲目は【TEQUILA AND CHOCOLATE】(以下【テキーラ・アンド・チョコレート】)。   【テキーラ・アンド・チョコレート】のタイトルが実にふさわしい! 【テキーラ・アンド・チョコレート】は大人 ...

アナログレコード  『OUT LOUDER』の3曲目は【IN CASE THE WORLD CHANGES ITS MIND】(以下【イン・ケース・ザ・ワールド・チェンジズ・イッツ・マインド】)。   【イン・ケース・ザ・ワールド・チェンジズ・イッツ・ ...

アナログレコード  『OUT LOUDER』の2曲目は【MILES BEHIND】(以下【マイルス・ビハインド】)。   キターッ! これぞ管理人が聴きたかった「メデスコ」参上! 【マイルス・ビハインド】での,ジョン・スコフィールドの“ノリノリ・エッジ ...

アナログレコード  『OUT LOUDER』の1曲目は【LITTLE WALTER RIDES AGAIN】(以下【リトル・ウォルター・ライズ・アゲイン】)。   【リトル・ウォルター・ライズ・アゲイン】は,ジョン・スコフィールドでもなく,メデスキ,マ ...

アナログレコード  ジャズ/フュージョン・ギタリスト=ジョン・スコフィールドは2004年,ジャック・デジョネットとラリー・ゴールディングスと組んだ“トニー・ウィリアムス・トリビュート”のオルガン・トリオ=「トリオ・ビヨンド」スペシャル・セッションへ参加 ...

↑このページのトップヘ