アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ:CD批評 > イ:石原 江里子

 『UNFORGETTABLE』(以下『アンフォゲッタブル』)で,管理人の好きな石原江里子が帰ってきた!  『アンフォゲッタブル』でのピアノとボーカルの“非連動性”を聴いてほしい。石原江里子の“一級品の二刀流”に惹き込まれるに違いない。  ピアノとボー ...

 『THIS CRAZY TOWN』の1曲目は【QUIET NIGHTS OF QUIET STARS/CORCOVADO】(以下【コルコヴァード】)。  ピアノの弾き語りで始まる【コルコヴァード】における石原江里子の存在感! アレンジはきれいなのに石原 ...

 『THIS CRAZY TOWN』の2曲目は【THIS CRAZY TOWN】(以下【ディス・クレイジー・タウン】)。  【ディス・クレイジー・タウン】は,石原江里子の愛する“ロンドンへのラヴ・ソング”!  不思議なもので,美女はなぜだか「だめんず」が ...

 石原江里子は「日本のセロニアス・モンク」である。最近強くそう思うようになった。  石原江里子のジャズ・スタイルは「ピアノの弾き語り」である。例えるなら,同じく美人ピアニストのダイアナ・クラールで決まりであろう。勿論,そう呼んでも何ら差し支えない。事実 ...

 『LOVE STANDARDS』(以下『ラヴ・スタンダーズ』)は,石原江里子初のベストCD。  『ラヴ・スタンダーズ』の選曲に石原江里子からの強いメッセージ性を感じてしまう。『ラヴ・スタンダーズ』には,なんと石原江里子“ご自慢の”インストが1曲も入っ ...

 『I WISHED ON THE MOON』(以下『月に願いを』)で石原江里子が一皮剥けた!  カラフルでポップでチャーミングな“メジャー路線”へのステップアップ! TBS「ブロード・キャスター」との3曲タイアップ(【I COULD HAVE DAN ...

 石原江里子は“癖持ち”である。  単体の魅力として,ジャズ・ピアニストとしても,ジャズ・ボーカリストとしても,コンポーザーとしても彼女の個性は際立っているのだが(ついでに渡英や音大卒の経歴についても)その3つが石原江里子の「独自ブレンド」だから,もうた ...

↑このページのトップヘ