アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ:CD批評 > イ:今田 勝

 「日本のジョー・サンプル」今田勝が結成したフュージョン・バンドの「今田勝&ナウイン」。  だ・か・ら“重厚なのに軽やかな”「ナウイン」サウンドは,明るくスイングしていた時代の「クルセイダーズ」に通じるものがある。  『THE BREEZE AND I ...

 嘘か誠か?今田勝の【アンダルシアの風】に,あの勝新太郎が歌詞をつけて歌おうとした,なるウワサがあった。  これって妙に説得力がある。信ぴょう性を感じる。実現していたら松岡直也作,中森明菜の【ミ・アモーレ】に並ぶ大ヒット曲が誕生していたのかもしれない。 ...

 『RIVERGE』(以下『リバージュ』)は,今田勝が「今田勝&ナウイン」結成後にリリースした,敢えて個人名義な「ナウイン」サウンド。  “重厚なのに軽やかな”「ナウイン」サウンドそのままに,芸達者な年長者で脇を固めた『リバージュ』の狙いは,リゾート・ ...

 ズバリ,今田勝は「日本のジョー・サンプル」である。  ただし,この言葉を誤解しないでいただきたい。今田勝のフュージョン路線は,完全に『RAINBOW SEEKER』スタイル。ジョー・サンプルの後追いなのであるが,今田勝の個性が強くてジョー・サンプルのコ ...

 『SEEKING BLUE』の1曲目は【SEEKING BLUE】(以下【シーキング・ブルー】)。  【シーキング・ブルー】は,12分を超える熱演である。この気合の入ったミディアム・ブルースに,今田勝の考える“ジャズ”を感じる。  【シーキング・ブル ...

 ここ数年の音楽(ジャズ)業界の動きとして,レコード会社とマスコミが一体となって“和ジャズ”とか“昭和ジャズ”と呼ばれる,1950年代~80年代のJ-ジャズのアルバムがCD復刻盤として続々とリリースされている。  普通に考えたら,定年退職を控え,第二の ...

↑このページのトップヘ