西山瞳はジャズ・ピアニストではない。“コンポーザー・ピアニスト”である。つまりオリジナルを表現する「道具」としてのピアノ。西山瞳にとってジャズ・ピアノは「手段」なのである。  『PARALLAX』(以下『パララックス』)から飛び出してくるのはピアノの ...