アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:ア:天野 清継

 「『アズール』再び…」のCD帯を見ただけでレジへと直行した『NAVAJO TRAIL』(以下『ナバホ トレイル』)。  そう。別所哲也が「ハムの人」なら天野清継は「【AZURE】の人」なのである。【AZURE】の12年振りの再演【AZURE IN SAN ...

 管理人にとって“ジャズ・ギタリスト”天野清継のリーダー作『AZURE』最大の収穫は“ジャズ・ピアニスト”国府弘子との出会いであった。  『AZURE』以降のあの当時,友人のジャズ仲間から「軟弱」と言われながらも国府弘子を追いかけ続けた時期がある。天野 ...

『AZURE』の10曲目は【FLAG STAFF】(以下【フラッグ・スタッフ】)。  【フラッグ・スタッフ】とは「リッピントンズ・フィーチャリング・天野清継」で間違いない。  ストーリー性のあるメロディーの展開は,完全にラス・フリーマンのアレである。天野清 ...

『AZURE』の5曲目は【FOOT STEPS】(以下【フット・ステップス】)。  来ました! 強烈エレキ・ギターの掻きむしりナンバー! 管理人は『アズール』で天野清継が一番聴かせたかったのは“いきり立った”【フット・ステップ】だと思っている。  国府弘 ...

『AZURE』の4曲目は【OKINAWA】(以下【オキナワ】)。  【オキナワ】は沖縄のことだと思うのだが,天野清継のギターにリー・リトナーが被って聞こえてしまうから【オキナワ】とは沖縄の海ではなく【キャプテン・カリブ】からのカリブ海をインスピレーション ...

『AZURE』の3曲目は【SO LONG】(以下【ソー・ロング】)。  【マウント・フッド】がリー・リトナーなら【ソー・ロング】はラリー・カールトンである。雰囲気ありあり〜。  【ソー・ロング】はシャッフル・ビートのバラード調で,ファンキーっぽいサビの美 ...

『AZURE』の2曲目は【MT.HOOD】(以下【マウント・フッド】)。  【アズール】+【マウント・フッド】のワン・ツーの存在が『アズール』にクラシック調を連想させる原因である。  【マウント・フッド】がどことなく「くるみ割り人形」っぽいと思うし,ドラム ...

『AZURE』の1曲目は【AZURE〜POLOVETSIAN DANCE FROM OPERA“PRICE IGOR”】(以下【アズール】)。  『AZURE』の中では毛色の異なる【アズール】であるが,それだから悪いということではなく【アズール】はやっぱ ...

 天野清継と来れば,何と言っても『AZURE』(以下『アズール』)であろう。  デビュー作にして【AZURE〜POLOVETSIAN DANCE FROM OPERA“PRICE IGOR”】で,いきなり「ピースライト」のTVCMタイアップ曲獲得(いつもの ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.