アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:B:ブラザー・ジャック・マクダフ

 『GOODNIGHT,IT’S TIME TO GO』(以下『グッドナイト,イッツ・タイム・トゥ・ゴー』)は,ブラザー・ジャック・マクダフがプレスティッジで「ブラザーではないジャック・マクダフ」を名乗っていた時の名盤である。  管理人にとって「ブラザ ...

 よほどのヘソ曲がりでない限り,一般的にポピュラーな人気のオルガン・プレイヤーと来ればジミー・スミスで決まりだが,もっとヒップなジャズ・マニアは,ジミー・スミスよりもブルース・フィーリングの強い,ジャック・マクダフのオルガンを好んで聴いてきた。  ジャ ...

 ジャズの楽器のお話だが,王様がトランペットであれば,横綱はオルガンであろう。  そしてオルガンの「東の横綱」がジミー・スミスであれば「西の横綱」はブラザー・ジャック・マクダフであろう。  「東の横綱」ジミー・スミスが“看板”として支え続けたブルーノー ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.