アドリブログ 〜JAZZ/FUSION批評〜

ジャズ/フュージョン批評ブログ CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:A:アラン・エヴァンス

 アラン・エヴァンスと来ればFUNKYなドラミングが代名詞。その真骨頂とはソウライヴでありアラン・エヴァンス・トリオであり,つまりはオルガン・ジャズである。  何故にオルガン・ジャズばかりなのか?と言う問いに対して,アラン・エヴァンス自身は「オルガン・ジ ...

 『MERKABA』(以下『マカバ』)でのオルガン・ジャズはソウライヴでは表現できない。 『マカバ』のような“電化オルガン”はアラン・エヴァンス・トリオでないと表現することができない。  『マカバ』でアラン・エヴァンスは,ソウライヴは“COOLなジャズ・フ ...

 かつてキース・ジャレットはアメリカン・カルテットとヨーロピアン・カルテットという2つのバンドを同時並行で運営していたことがある。それは「美女と野獣」のような性格の異なる音楽表現のためには2つのバンドが必要だったからだ。  キース・ジャレットに限らず,ジ ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2023 アドリブログ All Rights Reserved.