アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:ア:青柳 誠,TRIFRAME

『TRIFRAME』の7曲目は【I’LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN】。  ジャズ・スタンダードの【I’LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN】は,青柳誠が『TRIFRAME』の中で唯一,最初から最後まで1人でソロを ...

『TRIFRAME』の5曲目は【WIVES AND LOVERS】。  【WIVES AND LOVERS】を聴いてバンドの名前に納得した。「TRIFRAME」が,なぜ青柳誠トリオを名乗らないのかが伝わってくる。  青柳誠がソロで活動しようとしても【WI ...

『TRIFRAME』の4曲目は【ENOKOROGUSA】。  【ENOKOROGUSA】が放つ強烈なノスタルジー。4段階で盛り上がっていく郷愁感。管理人のかけがえのない思い出にスイッチを入れるテーマ曲の1つ。  イントロから流れる青柳誠のソロ・ピアノが素晴 ...

『TRIFRAME』の3曲目は【SLEEPWOOD】。  【SLEEPWOOD】の爽快なキラキラ感。個人的にはハイウェイを高速ドライブしているイメージがある。  一直線で一本道なのに青柳誠がハンドルを切り続けている。真っすぐに走り続けるにはハンドルを微妙に ...

『TRIFRAME』の2曲目は【CIRCLE BEEDS】。  “最高傑作”【BLUE ONE】では,陰に隠れていた青柳誠のピアノが【CIRCLE BEEDS】で一気に前に出てきている。  青柳誠のリリカルで硬派なピアノ・タッチはビル・エヴァンスというより ...

『TRIFRAME』の1曲目は【BLUE ONE】。  クレジットではプログラミングとしか表記されていないが【BLUE ONE】の「WITH ストリングス」風のゴージャスなサウンドが最高に気持ち良い。特に無駄に盛り上がるのではなく音楽の核になる部分での使 ...

 青柳誠の1stソロ『TRIFRAME』(以下『青柳誠トライフレーム』)を聴いて二重の意味で観念してしまった。  1つはアルバムの出来の良さに観念してしまった。“ジャズ・ピアニスト”青柳誠が最高に素晴らしい。個人的に青柳誠と来ればピアノというよりテナー・ ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.