アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:ケ:KK JAM

 「KK JAM」の2nd『KK JAM Ⅱ』を聴いて感じるのは,窪田宏のキーボードの充実ぶりである。  「KK JAM」とは,窪田宏がメロディーを勝田一樹と分け合い,リズムを石川雅春と分け合い,それ以外の音は全て窪田宏がキーボードで演奏する“GROOV ...

『KK JAM』の7曲目は【TUNE REQ】。  【TUNE REQ】は「KK JAM」のリーダーが石川雅春で「KK JAM」のエースが窪田宏であることを承知の上で,それでも勝田一樹のサックスを愛し,DIMENSIONの外典を追いかけているファンたちへ ...

『KK JAM』の2曲目は【WIND IT UP】。  パニック・ソングの【WIND IT UP】の聴き所は勝田一樹のファズ連発。カツオ・ファンとしては最高のトラックである。  ブレイクを挟みながらチリバツのタイミングで繰り広げられる窪田宏のエレクトーンと ...

『KK JAM』の1曲目は【DURATION】。  「KK JAM」批評の中でも書いたが「KK JAM」の音楽の基本はフュージョン系ジャムである。  その意味で【DURATION】はフュージョン系ジャムの代名詞であろう。特に石川雅春のキレキレのドラミングが ...

 「KK JAM」とはドラムの石川雅春が,サックスの勝田一樹の「K」とキーボードの窪田宏の「K」を「両手に花」とする“GROOVE・トリオ”。  「JAM」を名乗る「KK JAM」の音楽とは,遅れてやってきた日本版の「MMW」とか「SOULIVE」という ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.