アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

カテゴリ: CD批評:フ:藤原 清登

『CONCIERTO DE ARANJUEZ』の8曲目は【CONCIERTO DE ARANJUEZ】(以下【アランフェス協奏曲】)。  文句なしの【アランフェス協奏曲】であり,アルコ演奏の決定版であろう。  藤原清登がロドリーゴの美メロに真正面から取り組 ...

『CONCIERTO DE ARANJUEZ』の6曲目は【THE LITTLE TRAIN】(以下【リトル・トレイン】)。  【リトル・トレイン】は確かに【リトル・トレイン】だと思う。【A列車で行こう】の小さめのイメージであり,その分,ノリノリで小回りの ...

『CONCIERTO DE ARANJUEZ』の3曲目は【52ND.STREET THEME】(以下【52丁目のテーマ】)。  藤原清登の「しゃくり上げる」アルコとピチカートぼ連射にピアノとドラムが乗っかってくる【52丁目のテーマ】こそが「疾走するビ・バ ...

『CONCIERTO DE ARANJUEZ』の2曲目は【THINGS AIN’T WHAT THEY USED TO BE】(以下【昔はよかったね】)。  ベースの藤原清登とピアノのピーター・マドセンによるデュエット曲【昔はよかったね】が素晴らしい。 ...

『CONCIERTO DE ARANJUEZ』の1曲目は【I GOT IT BAD】(以下【アイ・ガット・イット・バッド】)。  『CONCIERTO DE ARANJUEZ』は,ピンポイントで藤原清登のアルコ・フィーチャリングなアルバムなのだが,オープ ...

 ジャズ/フュージョンに限った話ではないが,それまでその音楽の良さが分からなかったのに,ほんのワンフレーズを耳にして「こういうことだったのか」と合点がいく。それまでの低評価が高評価へと一変することがある。  管理人にとって藤原清登は「その1人」である。「 ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.