アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

タグ:BILLYCOBHAM

 ハービー・ハンコック,ロン・カーター,トニー・ウィリアムスによるハービー・ハンコック・トリオが“表”ハービー・ハンコック・トリオならば,ハービー・ハンコック,ロン・カーター,ビリー・コブハムによるハービー・ハンコック・トリオが“裏”ハービー・ハンコック ...

『GIL EVANS:LIVE AT THE PUBLIC THEATER DISC 2』の5曲目は【ORANGE WAS THE COLOR OF HER DRESS】(以下【オレンジ・ウォズ・ザ・カラー・オブ・ハー・ドレス】)。  【オレンジ・ウォズ ...

『GIL EVANS:LIVE AT THE PUBLIC THEATER DISC 2』の1曲目は【COPENHAGEN SIGHT】(以下【コペンハーゲン・サイト】)。  “音の魔術師”ギル・エヴァンスが珍しく前面に出て,ピアノでバンドをリードする【 ...

『GIL EVANS:LIVE AT THE PUBLIC THEATER DISC 1』の5曲目は【GONE,GONE,GONE】(以下【ゴーン・ゴーン・ゴーン】)。  【ゴーン・ゴーン・ゴーン】のハイライトは,トロンボーンのジョージ・ルイスの繰り出す ...

『GIL EVANS:LIVE AT THE PUBLIC THEATER DISC 1』の4曲目は【VARIATIONS ON THE MISERY】(以下【ヴァリエイションズ・オン・ザ・ミザリー】)。  【ヴァリエイションズ・オン・ザ・ミザリー】とは ...

『GIL EVANS:LIVE AT THE PUBLIC THEATER DISC 1』の3曲目は【ALYRIO】(以下【アリリオ】)。  菊地雅章とピート・レヴィンのシンセが電子音を放射する怪し気なムードを作る【アリリオ】。  タイトルとなった【アリリ ...

『GIL EVANS:LIVE AT THE PUBLIC THEATER DISC 1』の2曲目は【JELLY ROLLS】(以下【ジェリー・ロールズ】)。  【ジェリー・ロールズ】での,大編成だからできる「音の大物感」が“音の魔術師”と称されるギル・ ...

『GIL EVANS:LIVE AT THE PUBLIC THEATER DISC 1』の1曲目は【ANITA’S DANCE】(以下【アニタズ・ダンス】)。  【アニタズ・ダンス】は,マイルス・デイビスとのコラボだけでは絶対にイメージすることのできな ...

 “俺をダウンさせた唯一の男”とかつてマイルス・デイビスをして言わしめた男がギル・エヴァンスである。しかし,その偉大な功績に不釣り合いなほどギル・エヴァンスは生きることに苦労した。生涯中に一度も売れたことはない。  マイルス・デイビスとのコラボレーション ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.