アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

タグ:CECILMcBEE

『ABC』の7曲目は【SILENT NIGHT】(以下【浄夜】)。  アルノルト・シェーンベルクにインスパイアされたと思われる【浄夜】だが,高瀬アキのバラードのアレンジが素晴らしくアルノルト・シェーンベルクのオリジナルを超えたと思う。  パーカッションと ...

『ABC』の6曲目は【SUBCONSCIOUS LEE】(以下【サブコンシャス・リー】)。  疾走するピアノ・トリオの【サブコンシャス・リー】で,高瀬アキは“COOL派”リー・コニッツのヨーロピアン・ジャズを表現している。  ピアノ・トリオ3人のソロ廻し ...

『ABC』の2曲目は【DOHKEI】(以下【憧憬】)。  【憧憬】は,シェイラ・ジョーダンの独唱からバトンを受けた高瀬アキのピアノの独唱で幕を開ける,これぞ「ドラマチックなジャズ・ピアノ」である高瀬アキの本領発揮ナンバー。  ハッキリ言ってハンパない。【 ...

『ABC』の1曲目は【I HEAR YOUR MUSIC】(以下【アイ・ヒア・ユア・ミュージック】)。  シェイラ・ジョーダンの独唱で終わる【アイ・ヒア・ユア・ミュージック】。こちらは続く大作【憧憬】へとつながる,わずか41秒間のプレリュードなのだが,そ ...

 海外に渡った日本人ジャズメンのレジェンドと来れば,アメリカの秋吉敏子とヨーロッパの高瀬アキ,の2人の女性ピアニストであろう。  アメリカの秋吉敏子の方は,もはや説明不要の大御所である。「世界の小曽根真」からも未だに大絶賛されているレジェンド級のレジェン ...

『FOREST FLOWER』の5曲目は【EAST OF THE SUN】(以下【イースト・オブ・ザ・サン】)。  【イースト・オブ・ザ・サン】を聴けば,その当時,飛ぶ鳥落とす勢いで一世を風靡した「チャールス・ロイド・カルテット」の人気の秘密が理解できる ...

『FOREST FLOWER』の4曲目は【SONG OF HER】(以下【ソング・オブ・ハー】)。  【ソング・オブ・ハー】は,イントロから共鳴しあう,セシル・マクビーのベースとジャック・デジョネットのドラムが“荘厳で壮大なドラマ”を描き出す! このベー ...

『FOREST FLOWER』の3曲目は【SORCERY】(以下【ソーサリー】)。  【ソーサリー】は,荻野目慶子の“狂乱の舞”のテーマである(←分かるかなぁ?)  キース・ジャレットが先か,チャールス・ロイドが先か,いや,2人同時に“狂気の音世界”へと突 ...

『FOREST FLOWER』の2曲目は【FOREST FLOWER − SUNSET】(以下【フォレスト・フラワー,日没】)。  【フォレスト・フラワー,日没】は【フォレスト・フラワー,日の出】との組曲! 叙情的でドラマティックで牧歌的! 次の時代を先 ...

『FOREST FLOWER』の1曲目は【FOREST FLOWER − SUNRISE】(以下【フォレスト・フラワー,日の出】)。  【フォレスト・フラワー,日の出】は【フォレスト・フラワー,日没】との組曲! 叙情的でドラマティックで牧歌的! 次の時代 ...

 ジャズ/フュージョンを聴く楽しみの一つに“リーダー喰い”のサイドメンの名演がある。  当然,ロックやポップスにも存在するのだが,その質と量において“リーダー喰い”は,ジャズ/フュージョンの専門特許! アドリブの「幅と長さと高さと深さ」が,他のジャンルの追 ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.