アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

タグ:TOSHIYUKIHONDA

『REED MY LIPS』の8曲目は【HIGH SPEED CHASE】(以下【ハイ・スピード・チェイス】)。  【ハイ・スピード・チェイス】は,ハードで明快なフュージョン・チューン。  キャッチーなテーマを軸としてキメキメのユニゾンを織り交ぜながら,本 ...

『REED MY LIPS』の6曲目は【FANCY FREE】(以下【ファンシィ・フリー】)。  1曲目の【クラッシュ・コース】が本田雅人なら6曲目の【ファンシィ・フリー】はMALTAである。  本多俊之が演奏するMALTAに寄せた演奏は完成度がかなり高い ...

『REED MY LIPS』の5曲目は【SIESTA】(以下【シエスタ】)。  【シエスタ】が好き。最高に好き。たまらなく好き。  変拍子バリバリなのに,実に爽やかなメロディーとフックの効いた演奏で本多俊之の「場に合った」アドリブの破壊力に脱帽してしまった ...

『REED MY LIPS』の4曲目は【MIND GAMES】(以下【マインド・ゲーム】)。  【マインド・ゲーム】の聴き所は,ソプラノ・サックスの「暗めの表情」一発である。  「人間の肉声に一番近い楽器」と称されるサックスにあって,ソプラノ・サックスの多 ...

『REED MY LIPS』の3曲目は【INASE NIGHT】(以下【イナセ・ナイト】)。  【イナセ・ナイト】が,現在進行形の本多俊之の生音に1番近い。  そう。「ラジオ・クラブ」からオリエンタルを間引いた音が【イナセ・ナイト】である。  ただし本多俊 ...

『REED MY LIPS』の1曲目は【CRASH COURSE】(以下【クラッシュ・コース】)。  【クラッシュ・コース】こそが,本多俊之が演奏したくてたまらなかった,激熱セッション・フュージョン・ナンバー。  ヴィニー・カリウタの猛プッシュを受けたニー ...

 ジャズ/フュージョンの実力派サックス・プレイヤーとして活動していた本多俊之だったが,幸か不幸か,「ニュースステーション」&『マルサの女』の大ヒット以来,TV・CM・映画での多国籍系音楽のリリースばっかり。  ジャズ/フュージョンを演奏する本多俊之のファ ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.