アドリブをログするブログ “アドリブログ”JAZZ/FUSION

ジャズ/フュージョン批評ブログ CDレビュー 名盤ガイド:CD, DVD, ALBUM REVIEW, TRACK REVIEW and more

タグ:YOSHIHIDEOTOMO

『ONJO PLAYS ERIC DOLPHY’S “OUT TO LUNCH”』の3曲目は【GAZZELLONI】  「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN(DCPRG)」で大友良英を知った管理人からすれば,大友良英はコレ ...

『ONJO PLAYS ERIC DOLPHY’S “OUT TO LUNCH”』の2曲目は【SOMETHING SWEET,SOMETHING TENDER】  【SOMETHING SWEET,SOMETHING TENDER】は,アルフレート・ハル ...

『ONJO PLAYS ERIC DOLPHY’S “OUT TO LUNCH”』の1曲目は【HAT AND BEARD】  エリック・ドルフィーは【HAT AND BEARD】でセロニアス・モンクみたいなものを狙っていたが【HAT AND BEARD】 ...

 エリック・ドルフィーの『OUT TO LUNCH』の全曲カヴァー集。それが大友良英「ONJO」拡大路線の集大成となる『ONJO PLAYS ERIC DOLPHY’S “OUT TO LUNCH”』(以下『ONJOプレイズ・エリック・ドルフィーズ・アウ ...

『MUSICAL FROM CHAOS DISC 2 IRON MOUNTAIN MENU』の6曲目は【ホー・チ・ミン市のミラーボール】。  いまでも「DCPRG」のライブではラストに演奏される【ホー・チ・ミン市のミラーボール】。  王道のディスコ・チュー ...

『MUSICAL FROM CHAOS DISC 2 IRON MOUNTAIN MENU』の5曲目は【S】。  「DCPRG」とは現代の「電化マイルス」なのだからPOPでキャッチーな美メロなど演奏するはずがない。  ただし【S】だけは違う。【S】を聴い ...

『MUSICAL FROM CHAOS DISC 1 CATCH22』の5曲目は【CATCH 22】。  【CATCH 22】は,チャラララチャ〜ラ!が曲のキメ・フレーズとなっている1曲。そのフレージングとセットで菊地成孔が繰り出すタラタラタ〜タのキーボ ...

『MUSICAL FROM CHAOS DISC 1 CATCH22』の4曲目は【CATCH 22】。  【CATCH 22】は,チャラララチャ〜ラ!が曲のキメ・フレーズとなっている1曲。そのフレージングとセットで菊地成孔が繰り出すタラタラタ〜タのキーボ ...

『MUSICAL FROM CHAOS DISC 1 CATCH22』の3曲目は【CATCH 22】。  【CATCH 22】は,チャラララチャ〜ラ!が曲のキメ・フレーズとなっている1曲。そのフレージングとセットで菊地成孔が繰り出すタラタラタ〜タのキーボ ...

『MUSICAL FROM CHAOS DISC 1 CATCH22』の2曲目は【CATCH 22】。  【CATCH 22】は,チャラララチャ〜ラ!が曲のキメ・フレーズとなっている1曲。そのフレージングとセットで菊地成孔が繰り出すタラタラタ〜タのキーボ ...

『MUSICAL FROM CHAOS DISC 1 CATCH22』の1曲目は【CATCH 22】。  【CATCH 22】は,チャラララチャ〜ラ!が曲のキメ・フレーズとなっている1曲。そのフレージングとセットで菊地成孔が繰り出すタラタラタ〜タのキーボ ...

 『REPORT FROM IRON MOUNTAIN』は,1曲を除いてスッキリした楽曲ばかりで結構好きだったのだが,菊地成孔が第二期「DCPRG」が目指すスタイルとして選んだのは,その嫌いな1曲にして超難曲の【CATCH 22】スタイルであった。  『 ...

↑このページのトップヘ

Copyright (C) 2005-2024 アドリブログ All Rights Reserved.